So-net無料ブログ作成
検索選択

10/10 PARIS-TOURS [watch sports]

今晩はパリ・トゥールをTV観戦

パリとはいうものの、実際にはパリからはだいぶ離れてますが。
前半は逃げ容認でプロトンは落ち着いた展開。

だんだんと逃げ集団の勢いがなくなってきた最後25kmで
プロトンからRadioShackのルカトルがカウンターで単独の逃げ。
ちょっと早いかなとも思いましたが、なぜかプロトンの統率が崩れて、
そのまま残り1kmのフラムルージュを約15秒差。
まさかの単独逃げ成功かと思ったら、残り500mで失速してプロトンが吸収。
やっぱり単独逃げだったのがキツかったんだろうなぁ。

そのままゴール前スプリントになだれ込んだ集団は、見事なテクニックでフレイレが優勝。
が、そっちは全く見てなくて、一生懸命、新城を探してました。
そしたら突如後方から現れて、ポジション取りもよく、あっという間に先頭集団でゴール。
新城は5位

去年、カヴと勝負したTour de Franceのスプリントと比較すると、
世界選手権もそうだったけど、位置取りとか展開の読みとか格段に成長してるよなぁ。

パリツール幸也.jpg

一緒に出場していたFumyもチームメイトのアシストで走ってる姿が見えました。
本人もゴールスプリントしてたし。
実は彼もスプリントはそこそこスピードあるんだよなぁ。
31位完走。ということです。
Lanceが抜けたRadioShackは来年が楽しみです。

パリツール幸也2.jpg

10/3 ロード世界選手権 [watch sports]

新城またやった!すげ~よ!!
あんだけイタリアが仕掛けた展開での最後にスプリントに絡めるってのは実力を証明したね。
新城が日本人歴代最高位を獲得(CYCLINGTIME.com)

序盤で集団を攻撃した土井ちゃんや、幸也を最後の上りまでアシストしたFumyもすごいかった。
最終的にリザルトを得たのは幸也でしたが、彼らの活躍も忘れちゃいけません。
確かに日本選手権王者が出場しなかったのは残念ですが、
そういうのを払拭するだけの活躍をそれぞれ場見せてくれました。素晴らしい。

来年ブイグがスポンサーを降りるけど、新城はどこに行くんだろう?
チームと監督との相性を考えると残留してほしいけど、
キャリアを考えると強いチームに移籍したほうがいいような気もするし。
彼の選択が楽しみだ。

10/1 自分の標高は決まっていない [watch sports]

エベレスト登山中の栗城史多が挑戦を断念し下山することになりました。
下山を開始いたしました(KURIKI事務局)

今回はTV等のメディアに取り上げられることや、大手のスポンサーも増えて
環境は整いつつあったのですが、如何せん天候が悪すぎたね。

こだわりのある挑戦者なので、自分を信じて成功するまでTRYし続けてほしいです。

栗城さんのエベレスト登頂を応援しています。 by ソフトバンクモバイル
小さな登山家栗城さんの限界への挑戦を応援 by 日清食品

8/12 KURIKI情報 [watch sports]

栗城さんがエベレストに向けて記者会見を行ったそうです。
そして、BIGなスポンサーが決まったそうです。「日清食品」と「ソフトバンク」。
やりたいか。やりたくないのか。 (栗城史多 blog 8/12)

ソフトバンクはYAHOOに特集ページあるし、インターネット中継もあるし、むしろすでにスポンサーかと思ってた。
日清さんは食品加工で有名なので、エベレスト用加工食品とか作ってくれるのかな?
で、登頂したあかつきには、地上販売とか展開してくれるんでしょう、きっと。

8/17日本出発らしいです。

8/8 FC東京vs名古屋グランパス [watch sports]

ジョギングの後は、仕事終わりのハニーと味スタのFC東京vs名古屋戦へ。
今日は花火ナイトです。

シャトルバスはバックスタンド側に到着したので、正面側へ。
そしたらホーム自由席裏でドロンパくんのバルーンルームが。
ドロンパくん.jpg スタッフ~さんが日焼けで真っ黒でした

そして正面から入場。夏休みということもあって、結構混んでました。
味の素スタジアム入場.jpg

試合開始前には東京関係のキャラクターが大集合。
ツバクロー.jpg
左から、ドロンパ(FC東京)、ツバクロー(東京ヤクルト)、うまたせ(東京シティ競馬)
それぞれの開催場所をトリオで回っているそうです。

その後試合開始。
内容的には全体的にグダグダ。やっぱこんな暑い時期にサッカーやっちゃダメだよ。
グラ8は首位らしくない後手後手の防戦一方。
FC東京はいい感じで攻めてるのに決定力なし。下位からの脱出チャンスなのにもったいない。
ストイコビッチ.jpg こんな展開だとPixyもイライラするよなぁ

そしてハーフタイムにお待ちかねの花火大会。
ハニーはサッカーよりこの花火を楽しみに来てました。
味スタ花火.jpg
花火の数もそれなりに多くて、結構楽しめました。来年も来てもいいかなって思った。

ハーフタイム後はベンチで怒られたのか、グラ8も多少活性化したけど全体的につまらない展開。

が、そうです。忘れちゃいけない、日本代表DFリオトゥー。
ロスタイム、相手ゴール前のセットプレーで前に上がってきて、ボールに絡む。
が簡単に奪われてFC東京のカウンター。DFリオトゥーは全く帰る気配なし。
まさか終了直前の得点で負けるのか!?と思ったところ、楢崎のビックセーブ。
あれを止めるんだからやっぱすごい。この試合の勝ち点は彼のチカラ!

と思ったのも束の間、再びグラ8が相手ゴール前でセットプレー。おそらくラストプレー。
なのに、直接ゴール前に上げずサイド展開へ。なぜ~???と思った瞬間、センタリング。
そしてそのボールはディフェンスをサボって前線に残りっぱなしのリオトゥーへ。
もちろんこれを決めるのがリオトゥー。そりゃ代表に選ばれるよ。こういう結果だけ見れば。。。

最後の最後での逆転劇にグラ側のスタンドは大盛り上がり。
リオトゥーはこういう盛り上げ方ができるからそれはそれですごいんすけどね。
FC東京vs名古屋4.jpg

とまぁ、まさかというか、よくある展開というか、でグランパスが勝ちを拾いました。
結果的に勝ち点3を取れるのが強いチームなのかもしれません。


興奮冷めやらぬまま、二人で帰宅。
なんだかんだ言っても結果的には大満足でしたね。

7/20 Lance Armstrong [watch sports]

今日のTour de FranceはLanceががんばりました。ステージ5位。

ツールランス.jpg 前から5番目

序盤から落車、パンクとか散々でしたが、最後の意地というとこでしょうか。
個人的にはハナから総合は無理だと思っていたので、
今回のようにどんどんステージ優勝を狙うような走りをしてほしかったところですけど。
こういう結果に対して、来年以降のCycleRoadRaceへのmotivationが気になります。
チームには残るって言ってるけど。Triathlonメインでやるとかいう話もあるみたいだし。

7/16 ARASHIRO [watch sports]

連日の新城の大活躍!

今日はゴール前スプリント。
ツール幸也3.jpg 前から8番目、右から2人目
最終的には6位。周りは各チームのエーススプリンタ。すごい面々です。
ツール幸也4.jpg

幸也は世界的にみると純粋なスプリンターではないので、この状態ではベストの結果でしょう。
逃げ集団を作ってその中でのスプリントとか、勝つためにはもう少し展開に工夫が必要。
けど、そういう戦術さえはまればいつかは勝てる。

7/11 ARASHIRO [watch sports]

ぷらっとこだまでのんびり帰京。
新幹線は読書の時間が確保できるからいいよね。
帰りのお供は豚みそ焼き弁当と乾くるみ。
豚みそ焼き弁当.jpg

乾くるみのイニシエーション・ラブが度肝を抜かれたので。(←かなりお勧め)
2冊目に挑戦してみたものの、こっちは理解に苦しむ展開でなかなかはかどらない。。。

帰宅後はトヨタヘ。
ハニーの交渉でN社さんから今週限定でいい数字が出たそうで。
2社購買の最終交渉でもうひと頑張り。
結局、N社さんよりいい数字を出してくれたトヨタさんに決定。パノラマルーフは断念・・・。
契約書も書いてきました。来月のお盆前には到着らしいです。補助金ももらえそう。一安心。

そのあとは週末撮りだめてたTour de Franceを。
そしたらなんと新城がProtonの先頭を引いてるじゃないですか!かなりのペースで長距離を。
すげ~!ある意味ゴール前スプリントで目立つよりすごいんじゃないの。
ツール幸也2.jpg 袖口に日の丸が輝く
いいもん見せてもらったなぁ。このペースで勝負できるんやったら本気でステージ狙えるんじゃない?!

6/30 決勝トーナメント敗退 [watch sports]

日本のW杯が終わりました。ここまでよくやったと思います。
岡ちゃんはすごい。けどこれならもっと前からできてたハズ。

最後に、Italiano の Roberto Baggio の言葉。
「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけ」
「PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない」

彼も絶対的エースたっだ'94のW杯しかも決勝で、PKを外してるんだよなぁ。

5/26 クリキ [watch sports]

栗城隊長の2ndアタックの結果です。
事務局からのお知らせ - 無事に下山いたしました(栗城史多オフィシャルブログ)

やっぱり連発は厳しいよなぁ。せめて一旦下に降りれれば違ったのかな?

これで次はEverestだって。
う~んどうなるんだろう。
高度順応的には少し休んで秋ごろにTryできればいいのかな?
登頂生中継見てみたい!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。