So-net無料ブログ作成
watch sports ブログトップ
前の10件 | -

1/7 Fumy's 2011 Race Schedule [watch sports]

Fumy の今シーズン前半のレーススケジュールがupされました。
このスケジュールをみると完全にTOPプロサイクリストですね。
初のGiro d'Italia もスケジュールされてるし。
あとは結果を残すのみ。そして彼はそれができるはず。
楽しみだぁ。

2011 Race Schedule (January - May) (Fumy.jp)

12/28 FC岐阜監督交代 [watch sports]

倉田 安治監督、退任のお知らせ(FC岐阜HP)
正直、まさか!なんですけど。
今年の成績もそこそこよかったし、実力のある監督なんで、来期はさらにって期待してたのに。
残念です。
他に主力選手には大きな移籍はなさそうなので、そこはまだ安心材料でしょうか。
来期は、東京開催の試合が増えるから1つくらいは見に行きたいなぁ。

12/9 マッサー [watch sports]

イタリアのUCIプロツアーチームLIQUIGASのマッサーで
J Sports のサイクルロードレースの解説でもおなじみの中野さんが、
今年からLIQUIGASを離れ、活動拠点を日本に戻すそうです。
ご報告です。(yottan.it)

LIQUIGASでほぼ専属だったKreuzigerがASTANAに移籍したからどうするかと思ってました。
それでもまさか日本に帰ってくるとはなぁ。
株式会社インディバ・ジャパン テカールジャパン営業事業本部
試しに行ってみたい。

まぁ、Kreuzigerのサポートは続けるようで、ASTANAとも契約はしてるみたいで
年の1/3は海外で過ごすみたいですけど。
それでマッサージ医院はやってけるのかなぁ?

12/9 FC岐阜黒字化確実 [watch sports]

FC岐阜、黒字化確実(岐阜新聞)

JFLからJ2昇格当初の状況を考えると、経営陣はホントによくやったと思う。
このチームの黒字化ってJ2昇格より難しかったんじゃないでしょうか。
苦しかったころに有力選手と契約解除しないといけなかった状況から、
J2中位を維持したまま、サポ、スポンサーを増やしての黒字達成なので意味があると思います。
選手、監督をスカウトがうまいし、選手のやりくがうまくできればこれから楽しみですね。

11/30 グランパス移籍情報 [watch sports]

マギヌンと契約更新せず・・・。
確かに中盤の選手層がダブついてる感じはあったけど、まさかマギヌンを切るとは・・・
外国籍選手だからかなぁ。それならダニルソンを完全移籍で獲得するべきだと思うけど。
JリーグとACLとあるけど大丈夫なんだろうか?

杉本はしょうがないね。スピードあるけど、決定力あるわけじゃないし、
4-3-3の形でFWやるにはライバルが多すぎるし、少し実力が劣る感は否めない。
来期は福岡大の永井や清水の藤本を獲るつもりみたいだし。

契約満了選手のお知らせ(nagoya-grampus.jp)

11/23 勤労感謝の日 [watch sports]

ラグビーの早慶戦をTV観戦。
11/3の試合を見るに、メンバー的には早稲田かな。試合運びが下手なのが気になるけど。
慶応が勝てるとしたら、そういうとこをうまくつければって感じで見てました。

結果としては、慶応伝統のDFを早稲田が突破できず、勝てない展開に持ち込まれてました。
慶応としてはしてやったりでしょう。いい内容でした。
早稲田はあのメンバーで負けるわけないと思うんだけどなぁ。どうなってるんだろう?
これでは大学選手権も危ないかも。

と、試合終わりで帰京。有休をもらって長い休みでした。
仕事行きたくねぇ。。。

11/7 トップイーストリーグ [watch sports]

週末はお見舞いに行くつもりでしたが拒否されたので、時間をもてあましていましたが、
社員証でトップイーストの入場券をもらえる幸運を思いだし、
対戦カードを確認して、そこそこ面白そうなので行くことにしました。

まずは腹ごしらえ。マックのアイコンチキンのソルト&レモン。
アイコンチキンソルト&レモン.jpg ガーリックが効いてて美味。
そういえば店内に昨日の日本vsロシアのテストマッチのレフリーさん(NZ人)がいました。
声かけたかったけど、なにを伝えていいか分からんし(まして英語なんて)、ビビって見てるだけ。
やっぱりもったいないことしたかなぁ。せめて写真だけでもとってもらえばよかったかな・・・。

今年のトップイーストは強力な補強をしたキャノンを去年の上位陣が追いかける展開。
今日は追走集団中の2,3,4位が登場。しかも2,3位が直接対決。

まずは4位の横河武蔵野アトラスさんが下位争い中の日野自動車と。
日野は下位ながらこれまで上位陣と接戦してるだけあってこの試合も競った展開でした。
横河に上位陣ぽい強さは見られず、点数的には勝ってたけど、押される場面が多かった。
特にラックサイドから突破されるのが目立った。試合中に修正できなかったのかな?
日野vs横河2.jpg ラインアウトは安定してた
横河坂尾.jpg 同期はスタメン。見るたびにデカくなる。本日1try!
日野サポ.jpg 日野サポ多かった。

2試合目が注目の追走2,3位対決。負けるとトップリーグ挑戦権が遠くなります。
三菱vs東京ガス.jpg 東京ガスvs三菱重工相模原
東京ガスは自分のストロングポイントが良く分かってて、そこを活かすプラン通りの展開ができてた。
対する三菱はやりたいことが不明確。無駄なキックが多く、簡単にボール所有権を放棄しすぎ。
三菱は最後の最後で執念を見せたけど、それでも取りきれず点差以上の完敗。
三菱は今日の4チームの中で一番応援が多かったけど、ほとんどが選手へのダメ出しで、
じゃなんで応援してるの?って思っちゃいました。選手もかわいそうだし。
観客の娯楽としては声出してヤジ飛ばすのはいいけど、選手や相手のファンには不快でしかない。
均衡したいい試合だっただけに、なんかもったいなかったなぁ。。。
東京ガス.jpg トップチャレンジに近づいたね。


そしてラグビーついでに。
平林泰三レフリーのブログにアルテ界でも有名なスポーツマネージメントが出てました。
社長はワッキーの実兄さんなんですね。雰囲気似てる。
スポーツマネージメント(平林泰三オフィシャルブログ)

11/3 帝vs早 明vs慶 [watch sports]

大学ラグビー対抗戦の上位4チームが最初の直接対決。
今年は筑波が4強に土をつけることができず、4チームが全勝で今日を迎えました。
その4チームが1日で見れるとなれば行くしかないでしょう。

が、数日前にチケットを買いに行ったので指定席は完売。
端っこの自由席しか取れなかったので、開始2時間前に会場に到着。
隣で六大学野球の早慶の優勝決定戦があるから電車&道路はメチャ混み。
秩父宮も大変なことになってるかっともったけど、神宮へ向かう人のが多かった。
のでなんとか22mライン付近の席が確保できました。よかったよかった。
読書しながら時間を待ってると、バックスタンドがあっという間にほぼ満員。
トップリーグでもこんなに集まらないよ。プロ野球より甲子園のが人気あるのと同じかな?

帝京vs早稲田2.jpg 1試合目は帝京vs早稲田。
前半は両方ミスが多くて、しまりのない展開。
どっちかがここで点を取っとてれば、一方的な展開になったかも。
後半は早稲田がワイドに展開してペースをつかんで点差を広げていきました。
帝京は近場で勝負できなかったのが敗因。SOに差があったかな。
早稲田の山中はサイズもあるし今後期待。先駆者大田尾選手を越えてほしいな。
早稲田にしてはFBが弱い?有田がNo8なのも苦しい。彼をHOに置ければ1歩抜けられるけど。

明治vs慶應.jpg 2試合目は明治vs慶応。
こっちは伝統の重量FWを武器に近場を攻める明治に対して、慶応がワイドな展開を作れず。
慶応はセンターではゲインを切ってたしもっとやり方あったような。反則も多かった。
明治もなんとか勝ったけど、FW頼み過ぎの感はあるね。BKは早稲田に対抗できるんだろうか?

今日の結果を見るに早稲田有利かな。
全体的には去年のほうがレベル高かったような気がするけど。

野球慶應vs早稲田.jpg 神宮球場をのぞき見
神宮ではハンカチ王子が力投して早稲田が優勝。
歓声も聞こえたし、ラグビー観戦中も神宮をのぞいてる観客も多かった。

10/31 南北多摩合戦 [watch sports]

日本サッカー界、唯一の東京ダービー町田vs横河武蔵野を観戦に西が丘へ。
国立トレセン.jpg 隣は国立スポーツ科学センター
前回の対戦も西が丘でしたが都合により観戦できず。今回は町田ホームです。
町田はJを目指すチーム(今期はスタジアム不備で予備審査不合格でした)だけあって
スポンサーも多く、JFLには珍しく?フィールドにはたくさん看板が出ました。
町田サポ.jpg サポータも多かった。
ゼルビー.jpg チームマスコットまで。ゼルビーです。わりと人気者。
通算では横河武蔵野の2勝1敗。前回は町田が初勝利。
去年は横河の完成度が一コ上って感じでしたが、町田が的確に補強してチーム力upしてます。
相馬監督.jpg 今年の補強の代表格・相馬監督(中央)。

横河武蔵野サポ.jpg 横河はいつものフラッグ。
今日の試合は町田ペース。中盤がしっかりしてた。
けど横河はしっかりDFが対応できてて、町田は決定機を作れず。
相手が焦れた瞬間にショートカウンターから横河がアッサリ先制。
SBの上りからのセンタリングとFWがドンピシャ。横河の2トップは終始攻守にいい仕事してた。
前半は町田の攻めと横河のカウンターの応酬で1-0のまま。
町田vs横河武蔵野2.jpg

思ったよりいい試合だったので、思わず後半はゴール裏のサポータ席へ移動。
今年のJFLでは不調ですが、やっぱりダービーには勝ってほしいもんね。
西が丘ゴール裏.jpg ここはピッチがすごく近い

後半は全部町田ペース。
横河は防戦一方で、前半のカウンターやサイド攻撃は全く影をひそめてしまいました。
それでもずっとよく耐えてたのですが、木島のキレイなミドルにやられた。あれはどうしようもない。
このまま逆転されちゃうんじゃないかとハラハラの展開。
が、最後の最後に電光石火カウンター。
センタリングからゴール前の混戦になって、最後はなんとか押し込んで勝ち越し!
目の前での展開に大興奮。何が起こったかよう分からんだけど。
横河武蔵野サポ2.jpg このブログでもよく登場する武蔵野応援団も大興奮
そして最後のピンチを凌いで劇的勝利!いいもん見ました。

この興奮はスポナビでもコラムになってます。
「南北多摩合戦」のてん末(スポーツナビ)

10/30 ラグビー&サッカー [watch sports]

最近めっきり寒くなってきました。
ヒーターを出しました。

午前中は、ずっと見たかったインビクタス:Invictus。
なぜマンデラがラグビーにこだわったのか?選手がやる気になって勝てたのか?
が、もう少し詳しく描かれてるとよかったと思います。

そのあとはメール書きながら、TVとインターネットを駆使して
日本代表vsサモアのラグビーと、Jリーグ4試合を観戦。

あいかわらずグラ8は綱渡りの勝ち試合だし、S-pulseは勝てないし、
日本代表は1.5軍みたいなサモア代表にいつの間にか逆転負け。
そろそろ違った展開が見たいよ。

夜はBledisloe CupのAll Blacks vs Wallabies。
今期絶好調のAll Blacks。HAKAもあいかわらずかっこよすぎる。
展開も早いし、パワフルだし見応えありました。
彼らの本番は来年のW杯ですから。もっと盛り上がるでしょう。

スポーツ三昧ですね。
しかも明日は西が丘へ行ってきます。
前の10件 | - watch sports ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。